院長・スタッフ紹介

院長 大野晃司


 北里大学では、元教授石川哲先生より斜視弱視の診断治療(小児眼科)や眼球運動(神経眼科)など、前教授清水公也先生より屈折矯正(手術・収差)や角膜疾患(角膜移植を含め)や白内障手術などをご指導いただきました。
 白内障手術は多医療施設で相当量の執刀を経験させていただきました。そのためか手術そのものは決して最短ではありませんが、術後のトラブルはかなり少ないことを自負しております。
 現在、出身小学校中学校の校医をも委託されており、これからも地域医療に貢献したいと思っていますが、私が幼少の頃にお世話になったかたを拝見するときは少し緊張します。

略歴

平成6年     北里大学医学部卒業
        北里大学病院
平成7年     相模原協同病院
平成8年     北里大学医学部医学科大学院入学
平成10年   北里研究所メディカルセンター病院
平成12年   北里大学医学部医学科大学院 医学博士取得
平成15年   神奈川歯科大学 講師
        北里大学医学部眼科学教室 非常勤講師
平成17年   大野眼科医院 副院長
        平成医療専門学校 視能訓練士科 非常勤講師
平成28年   大野眼科医院 院長

・医学博士
・日本眼科学会 眼科専門医
埼玉県眼科医会 理事(平成30年4月15日~)
・北里大学眼科学教室 非常勤講師
・さいたま市立大宮小、さいたま市立芝川小、さいたま市立大宮東中、さいたま市立幼児教育センター付属幼稚園校医
・さいたま市高齢介護審査会 第23合議体副委員長

所属学会
日本眼科学会、日本眼科手術学会、日本白内障屈折矯正学会、
日本神経眼科学会、日本自律神経学会

視能訓練士 礒部大輔


乳幼児からご高齢の方までオールラウンドに検査いたします。
また、視能訓練士の臨床実習施設として後輩の育成にも力を入れています。

略歴

平成16年    北里大学医療衛生学部視覚機能療法学専攻卒業
         獨協医科大学病院
平成22年    視能訓練士実習施設指導者等養成講習会修了
平成24年    獨協医科大学越谷病院 眼科フォトグラファー
平成25年    大野眼科医院